top of page

Q&A:先天性耳瘻孔(じろうこう)ってなんですか?どのような原因で起こりますか?

Updated: May 20, 2023


先天性耳瘻孔とは、胎児期に耳の発生過程で残った構造物が、耳に穴として残ったものです。


耳瘻孔は、耳介の前や上の方にできることが多いですが、場合によっては下側にもできることがあります。

外側から見ると穴のようにみえるのですが、そこから管のようになっており、場合によっては枝分かれしたような構造になることがあります。

通常、何もなく経過しますが、穴があることでバイキンなどの汚れがついてしまい、感染を起こしてしまったり、その周囲に膿が溜まってしまうことがあります。

この耳瘻孔感染では、膿や分泌物が穴から出てくるのですが、抗菌薬を使用して感染を治療する場合があります。

膿が溜まってしまった場合は皮膚の一部を切って、膿を出してあげることも必要になります。

ひどい感染があった場合や、感染を繰り返してしまう場合には、管状の構造物を取り除く、耳瘻管摘出術も適応となります。

「治療編:耳瘻管摘出術」

気になったことがあれば、まずは耳鼻科専門医にご相談してください。

文章、監修:野田昌生 イラスト:野田昌生

1 view0 comments

Commentaires


bottom of page